1. HOME
  2. > ケアセラピスト養成学校

アロマセラピーは芳香療法として医療分野でもその効果が着目され、産婦人科病院や高齢者施設などでも広く活用されています。ぜひご自身のため、お子様のため、ご家族のために基礎からしっかり学びましょう。
当校では、ASSアロマトロジスト認定講師・日本アロマセラピー学会認定看護士・国際エステティック連盟インターナショナルライセンスゴールドマスターなど数多くの知識を持つ間宮美穂によるアロマセラピー各種コース、ボディリンパトリートメントコース、さらに弊社の独自カリキュラムによるベビーマッサージコースをご用意しております。
全コースを履修し、あなたも産後ケアセラピストとしての第一歩を踏み出してみませんか?
また単独での受講も可能なコースもありますので、日々の暮らしのブラッシュアップにもお役立ていただけます。

<スクール説明会>
個別で説明会をしています。お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:06-6258-6603
火、金 14:00〜 (担当:米田)


ご氏名*必須
フリガナ
メールアドレス*必須
メールアドレス(確認用)
郵便番号*必須
ご住所*必須
お電話番号(携帯可)*必須
第1参加希望日*必須 第2参加希望日
その他ご質問

履修内容: 産婦人科病院で実施しているメディカルリンパトリートメント。足の浮腫みや、肩こり、痩せやすい体質作りなどボディマッサージの技術を習得すると学ぶ事ができます。受講中に循環が良くなった自分の体を体験して頂けます。
履修時間: 6時間×8回+試験合格後の特別講義2時間×2回(計52時間)
修了認定: 10症例課題提出のうえ認定証を授与
入学金: ¥10,000(税別)※今回のみ無料
受講料: ¥150,000(税別)※教材費含む
受講資格:なし

コース概要を開く

履修内容:アロマの歴史、精油の成分分析表の見方、学名などを講義と実習を通して学びます。
履修時間:2時間×3回(計6時間)
修了認定:なし
入学金:¥10,000(税別)
受講料:¥30,000(税別)※教材費含む
受講資格:なし ※環境協会1級取得者は飛び級の相談に応じます。

コース概要を開く

履修内容:実習を通して精油の身体や肌、さらに自律神経への作用を深く理解します。また当コースには、特に
マタニティ期におけるアロマの作用を学ぶ特別レッスンも含まれています。
履修時間:2時間×9回(計18時間)
修了認定:合格者にASSアロマトロジストアドバイザーのディプロマ発行
※淀屋橋本校に試験に行って頂きます。試験料¥15,000(発行料込み)
入学金:¥10,000(税別)*当校でベーシックコースを終了された方は免除させていただきます。
受講料:¥120,000(税別)※教材費含む
受講資格:当校のアロマセラピーベーシックコース修了者、またはそれに準ずる知識や資格をお持ちの方

※ASS アロマトロジストコースとは
 山本淑子ハーブ・アロマアカデミー独自カリキュラムによる、資格認定講座、基本的なアロマテラピーの知識プラス、 アドバンスコースでは、ヴィマインドアカデミ独自のマタニティアロマを取り入れた内容になります。

コース概要を開く

履修内容:産婦人科病院で実地しているメディカルリンパトリートメントを、解剖生理学の視点から学び、足裏から全身の実技演習によりマッサージ技術を習得します。また試験合格後には、実践に活用するカウンセリング方法と開業の心得を受講することができます。
履修時間:6時間×8回+試験合格後の特別講義2時間×2回(計52時間)
修了認定:10症例課題提出のうえ認定証を授与
入学金:¥10,000(税別)*当校でアロマセラピーコースを終了された方は免除させていただきます。
受講料:¥150,000(税別)※教材費含む
受講資格:当校のアロマセラピーアドバンスコース修了者、またはそれに準ずる知識や資格をお持ちの方

コース概要を開く

履修内容:ママを元気にして子育てを楽しむという当校独自のスタンスを学び、自分自身が他のママへと教える 方法をマスターしていただけます。
履修時間:全3日
修了認定:教室見学、講師体験研修、教室開業心得講座を修了のうえ認定証授与
入学金:¥10,000(税別)*当校でアロマセラピーコースを終了された方は免除させていただきます。
受講料:¥150,000(税別)※教材費含む
受講資格:なし

コース概要を開く

お申込について
1. お申し込みされた日から3営業日以内にご入金の確認がとれない場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。
2. ご入金頂いた方から先着順にご案内させていただいております(正式なお申込はご入金をもって確定致します)。

開講・休講・講義の変更について
1. 講師の都合により代理講師による講義、あるいは日時・場所・内容等が変更になる場合があります。
2. 以下の場合に受講者は講義を休講・閉校・または延期する事ができます。
  ・交通機関のトラブルや天災などによって登校が不可能になった場合
  ・3親等内の親族の弔事、または看病に従事する場合



第1条(提供サービス)
当校は、受講者に対し、第4条で定める受講料金の対価として、各講座を通じて当校が別途定める講座内容により講義を行うものとします。

第2条(本講座の申し込み)
(1)本講座の受講希望者は、当校の定める手続に従って受講の申込を行ない、氏名・住所・電話番号その他当校が別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書その他に記載するものとします。

(2) 受講希望者が、本講座を勤務先等の所属団体(以下「所属団体」という)を通じて申し込む場合には、所属団体と各受講者は連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

第3条(本講座受講申込の承諾)
当校は、受講希望者から受講申込書を受け取り、受講料金の支払方法を電子メール、ファックス、書面またはその他当校が適切と判断する方法にて通知するものとします。

第4条(受講料金等)
(1) 受講希望者は、当校が掲示する受講料金の支払いを申込書の提出から3営業日以内に完了することとします。

(2) 当校と受講希望者間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、受講料金全額の入金を確認したとき、受講希望者は、本規約の定めに従い受講資格を取得するものとします。

第5条(登録情報の使用)
当校は、本サイトに掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報および受講者が各講座を受講する過程において当校が知り得た情報を使用することができるものとします。

第6条(講義内容に対する権利)
(1)各講座に含まれる一切のノウハウ、アイディア、手法その他の情報、提供される教材、書籍およびビデオ等の記録媒体、その他一切の著作物、ならびに、使用される一切の名称および標章(以下併せて「講義内容」という)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は全て当校に帰属し、受講者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

(2)受講者は、講義内容を自己の学習の目的、ならびに、一般の母子または保護者や付添い人としてのみ使用するものとし、いかなる方法においても、受講者個人の私的利用の範囲を超え、若しくは範囲外で使用したり、講師の養成をしたり、または第三者に対して、貸与、頒布、販売、譲渡、修正、翻訳、使用許諾等を行ってはならないものとします。

(3) 受講者は、別途当校が明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影その他いかなる方法または媒体を用いるかを問わず、講義内容を記録することはできないものとします。

(4)受講者は、各講座の受講に際して、他の受講者から取得した一切の個人情報について、いかなる第三者にも開示または漏洩してはならないものとします。但し、当校は、受講者による他の受講者の個人情報の取扱に関して、何人に対しても一切の責任を負わないものとします。

(5)受講者が、本規約に反する行為を行った場合、当校が法令に基づき請求することのできる損害賠償額に加え、法令で許容される限度で、各講座の受講料金の5倍に相当する金額を上限として当協会らが相当と認める金額を違約罰として支払うものとします。

第7条(受講者資格の中断・取消)
(1) 受講者が以下の項目に該当する場合、当校は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講者資格を停止または将来に向かって取り消すことができるものとします。

(2) またこの場合、受講者が以下の1.2.4.5.6.のいずれか一つにでも該当する場合は、受講料の返金は行いません。

  1.本規約に違反した場合
  2. 受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
  3. 講座内容を適切に理解できない可能性がある場合その他当校が本講座の受講者
   としての適格性に欠けると判断した場合
  4. 営利またはその準備を目的とした行為その他当校が別途禁止する行為を行った場合
  5. 受講者について破産ないし民事再生その他再生手続の申立てがあった場合または受講者
   が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
  6. その他、受講者として不適切と当校が判断した場合

第8条(返金・キャンセル規定)
(1) 受講者の都合により本講座をキャンセルする場合には、下記のキャンセル料を差し引いた金額をご返金致します。
      開講日の5日より以前のキャンセル・・・・・無料
      開講日の2日〜4日前までのキャンセル・・受講料の50%
      開講日の前日のキャンセル・・・受講料の80%
      開講日の当日のキャンセル・・・受講料の100%
なお、返金の際の振込み手数料は申込者負担とします。

(2)受講者の都合により、次回開催講座への変更を希望し、当校がこれを承認した場合には、前項のキャンセル料は、原則として、いただきません。

第9条(本講座の中止・中断および変更)
(1) 当校は、各講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、各講座の運営を中止・中断できるものとします。

(2)前項の場合には、当校は本講座の中止または中断後10営業日以内に、当該講座についての受講料金を返金します。但し、当校の責任は受領済の受講料金を返金することに限られるものとし、そのほかには一切責任を負いません。

第10条(損害賠償)
(1) 受講者が、本講座に起因または関連して、当校に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を賠償するものとします。

(2) 各講座に起因または関連して、受講者と他の受講者その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は、自己の責任と負担において当該紛争を解決するとともに、当校に生じた一切の損害を賠償するものとします。

第11条(管轄裁判所)
本規約または各講座に関連する一切の紛争については、当校の専属管轄裁判所とします。

第12条(保証)
各講座は、受講者が講義内容を習得したうえでの就職を保証するものではありません。

第13条(当校の責任)
(1)当校は、故意または重過失に基づく場合を除き、各講座または本規約に関連して受講者または第三者が被った特別損害(予見可能性の有無を問わない)、間接損害および逸失利益について何ら賠償責任を負わず、通常損害について、当校が当該受講者から現実に受領した受講料金全額の範囲内でのみ、損害賠償責任を負うものとします。

(2)理由の如何を問わず、受講者が、当校または各講座の開催場所に物件を残置し、当該本講座終了後1ヶ月以内に当協会の定める手続により返還を請求しなかった場合、当協会は、受講者が当該物件に対する所有権その他の権利を放棄したものとみなして、これを任意に処分することができるものとし、当該物件に関して一切の責任を負わないものとします。

付則 本規約は平成16年7月1日より実施するものとします。



TOPへ